続・猿飼育記


私にとっての自動二輪の原点、モンキーが帰ってきました!
06年4月にキャブレター仕様の銀猿を降りてから、ちょうど5年。
今度の猿は、電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)仕様の電子猿です。

愛 称 ホンダZ50J Monkey(モンキー)・モン吉くん弐號
学 名 JBH-AB27
スリーサイズ 1.365×0.6×0.85(m)
体 重 0.068t
猿人心臓部 AB28E(空冷4ストロークOHC単気筒心房
目覚まし方式 蹴り一発(※電子目覚まし機搭載で寝覚め良好)
食料消費率 レギュラーガソリン100km/L(30km/h定地歩行時)
仕事能率 2.5kW(お馬さん3.4頭分)
脚 力 3.4N・m(0.35kg・m)
大型二輪導入に伴って、泣く泣く手放した初代モン吉くん。2011年度、車通勤から電車通勤へと移行したのに伴って、駅から職場までの通勤の足として原付が必要になり、嫁の許可を(どうにか)得て、VTRを失ってから2年ぶりの単車、初代モンキーを手放してから5年ぶりのモンキー納車となりました。私の中では、原付=迷い無しにモンキーです!
2009年に30年ぶりとなるフルモデルチェンジで、キャブレターからPGM-FI仕様となったニューモンキー。タンクのデザインは以前の方が好きでしたが、これで真冬でもキック始動に問題はない!…はず(笑)
11年購入でしたが、どうしても現行リミテッドのブラック仕様よりも09年の初代リミテッドが欲しくて、近所のバイク屋を探し回り、ようやく新古車の赤リミテッドに巡り合えました。てなわけで、初めて赤男爵以外のバイク屋で、単車購入です。
それにしても…モンキーが30万円超…。

2015年、職場の異動に伴い通勤快速としての役目を終えた2代目モンキーくんは、購入価格の約1/3の下取りで、バイク屋へと引き取られていきました。いやぁ楽しかったなぁ。ありがとうモン吉くん。

玩  具

管理人の経済力と知識・技量の及ぶ範囲で、モン吉くん弐號に玩具を与えてみた。
以下は、その自己満足的記録である。

日 付 玩 具 名 備  考
2015.04.25 スマホホルダー(RAMマウント) Amazonで購入
2015.04.12 USB&シガーソケット Amazonで購入
2011.06.29 自転車用前籠(メーカー不明) リンリン芦屋店で購入
2011.06.28 アルミビレットフロントキャリア(Gクラフト) Yahoo!オークションで落札
2011.06.23 トップケース(COOCASE ウィザード)  バイクロードで購入
2011.06.10   サイドバッグ?(ASMN 3wayバッグ) Yahoo!オークションで落札
2011.04.01 サイドバッグ(DEGNERスポーツダブルバッグ) バイクセブン土山店にて購入
2011.03.31 Ryder Clips Shift Sock CycleWorld姫路店にて購入

黄色いパーツ名は、クリックすると詳しい取り付けページに飛べます。





<Cycle>



広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー