本 名 ホンダCBR1000RR(Fire Blade)
学 名 BC-SC57
体長×体高 2.025×1.120(m)
体 重 0.181t
猿人
心臓部
SC57E
(水冷4スト並列4気筒 DOHC4バルブ
目覚まし方式 電気ショック(※寝覚め良好)
食料消費率 レギュラーガソリン23km/L(60km/h定地歩行時)
仕事能率 69kW(お馬さん94頭分)
脚 力 84N・m(8.6kg・m)

2006年3月末日に大型二輪免許を取得し、その約ひと月後の5月に、走行距離2,841kmのCBR1000RRを、中古で購入しました。モンキーを買って3年足らず。まさかモンキーからFireBladeに乗り換えるなんて、誰が予想したでしょう?(^^;
本当のところを言うと、実はモンキーを買いに行ったバイク屋で、当時出たばかりのCBR600RRに一目惚れしていたのですが、自分には全く縁の無いバイクだと、ただただ眺めるばかりで。性能や乗りやすさや動力特性なんて全然考えず、単にスタイリングに惚れただけ、いわゆる「憧れの一台」というヤツでした。
それが、深い意味も無く取得した大型免許の影響で、にわかに「(免許だけは)コイツにも乗れるんだなー」と思い始め、色々と調べるうちに、より乗りやすそうなCBR1000RRへと意識が…。ちょうど1000RRも06年モデルに変わり、あの当時惚れ込んだCBR600RRに通じるデザインが、少し変わってしまって残念に思っていたところ。あの大好きなスタイルの04〜05年モデルを新品同様で買うなら、今しかないかも!05年モデルなら、新古車が安くなってて手が届くかも!この手のバイクに乗るなら、年齢的にも今が最後のチャンスかも!?…などという悪魔のささやきに導かれ、気がつけば赤男爵で05年モデルの青を検索してもらっている自分がいました。
結局、新古車は全て完売で在庫は無く、中古車を検索してもらった結果、全国の赤男爵で3台のみのヒットが。青って人気無かったのかな? で、一番ノーマル状態に近くて、走行距離の少ない子を、取り寄せてもらうことにし、福岡県の赤男爵から売りに出されて1ヶ月未満の子が、家にやって来ることになりました。05年3月生まれの九州男児です。
右のミラーに少しガリ傷がありましたが(納車時、新品と交換)、その他は至って綺麗なノーマルのRRくん。納車直後に一度立ちゴケしちゃいましたが、その後は大きな事故もなく、2009年2月末に里子に出されるまで、いい子に過ごしてました。2回目の車検切れを前に、VTR(250)と入れ違えに、我が家を去っていきました。ありがとうCBR。サイコーニチョウドイイ大型でしたよ。


いじくり記録

装 飾 具 名 備  考
CBRロゴ入りグリップ&タンクパッド 納車時より装着済み
ハンドル交換(ハリケーン ジュラルミンセパレートハンドル) レッドバロン加古川にて交換
防振バーエンドキャップ(EFFEXハンドルバーウエイト) CycleWorld姫路店にて購入
ウインカーをクリアースモーク化(06純正流用) レッドバロン加古川にて取寄せ
メットホルダー(DAMMTRAX ヘルロック) CycleWorld姫路店にて購入
ブレーキマスターシリンダーカバー(リストバンド流用) ワーナーマイカルシネマズ加古川にて購入
DAYTONA ホットグリップ(ヘビーデューティタイプ) DS伊川谷2りんかんにて購入
逆輸入車用純正マフラー Yahoo!オークションにより落札
フルパワー化 施工 レッドバロン加古川にて施工
サイドバッグ(DEGNERスポーツダブルバッグ) バイクセブン土山店にて購入
HEBEライセンスプレート&メットホルダー BYQプラザ姫路店にて購入

黄色いパーツ名は、クリックすると、より詳しいページに飛べます。





<Cycle>



広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー