春に描いた桜に続いて、夏も暑中見舞絵葉書風に手描きしてみたくなり、水彩で百合と向日葵を筆にしてみました。百合は花が白いので黄土色ベースに。向日葵は夏らしい半面暑苦しいので青色ベースに。と、色付きの用紙を使ってみたんですが、白い画面に描き込むことに慣れていたせいか、塗ってみるまで実際の発色が分からずに、ちょっと戸惑ったりもしました。まぁ新しい発見もあり、仕上がりはともかく楽しかったです。アナログ肉筆画は風景画が多いので、こういうボタニカルアート風なのも久しぶりでしたが、やっぱり筆を走らせるって、気持ちいいですね。CGに慣れていると、やり直しがきかないのが怖かったりもしますが、それもまたよし!です。

<Gallery>



広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー