油彩F15号

冬、無彩色的になった風景の中で、柿の実だけが鮮やかで印象深く、これを表現できないなかぁと思って描いた絵です。薄暗がりに、実を光らせて描いたら余計に引き立つんじゃないか…と思ったのですが、なんだか「電飾を施した不気味な樹」になってしまい大失敗。でも「柿の木」というモチーフには、今でも捨てがたい魅力を感じるので、またいつか挑戦してみたいと思います。

<Gallery>

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー