透明な思い出
油彩F10号

高校で、初めて写生せずに描いた風景画。小屋が2つあって視点が分散してしまい、メインが何なのか判からなくなるなど、構図が決定的にマズイです。しかし、自分が山や川などの自然描写に惹かれるようになった、キッカケとなった作品として、個人的には強く心に残っていて、好きな作品です。

<Gallery>

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー